月別アーカイブ: 2013年10月

自転車ツーリング

2013.10.31 Thursday

自転車の楽しみ方のひとつに自転車ツーリングがあります。

僕も大学時代夏休みや春休みを利用して、仲間たちと自転車ツーリングをしていた時期もありました。

とは言っても大学2年生から自転車部に入った僕はそんなに全国回れませんでしたけど…。

先輩、同期、後輩の中には全都道府県行った人もいます。すごいです。とても真似できません。

自転車の種類としては、ロードレースで使用する自転車とはちょっと違ったりもします。

こんな感じです。

IMG_0689

これはクロスバイクといって、ちょうどロードバイクとマウンテンバイクの中間に位置づけられている自転車です。

一般的に自転車始めるにあたって、いきなりレースで使っているような形をしたロードバイクには抵抗がある人はこのタイプのスポーツバイクを選ぶことが多いかと!(結局ロードバイクが欲しくなっちゃいますけど…。)

この自転車はハンドルを取り換えていて、変な形をしていますので一般的ではないですが(笑)

まあおおよそ装備はこんな感じ。

自転車の両サイドにはバッグ。

その上には銀マット、テントなどがつんであります。寝袋はバッグの中に入っています。

自転車ツーリングは景色見ながら自分のペースで走るし、好きな時に休憩できるし、ガソリン代らないから楽でお金かからなくて良さそう!!

なーんて考えていたら痛い目見ます(笑)

この装備一式の重さはおよそ13kgくらいでしょうか。もっと荷物をコンパクトにすればもう少し軽くなりますが。

それに加えて自転車の重さも12~13kgくらいでしょう。合計25kgほど。この重さってママチャリと変わらないんですよ、そんなに(笑)

そんななか、峠とかを登るわけですから、結構つらいです。

燃料代はかかりませんが、食費、その日の風呂代など結構かかります、実は。

ご当地グルメ、ご当地ソフトクリームを食べて散財してしまったり…。

でもじゃあなんでそんな辛くてお金のかかることをわざわざするの?

って聞かれたら…。なんでしょうねー。

やはり達成感や、仲間と一緒に何か同じ目的を持って走るってのがいいのかもしれません。

合宿中なんてキャンプ場で、薪の火を使って食事作ってますしね!ごはん失敗したら大変なことになります(笑)おこげを通り越して、炭になるごはんだったり、逆に芯まで火が通ってないごはんだったり。

本当の意味で同じ釜の飯を食った仲間というのは、言葉では表せない何かがあります。

そして達成感は大きいですね。

僕は東京から札幌まで自転車で走りましたが、最後自宅についたとき泣いてしましましたね、恥ずかしながら。

25日間で2550km走りました。ツールドフランスとは行きませんが、それなりに走りました(笑)

IMG_0593

IMG_0601 IMG_0609 IMG_0632 IMG_0683 IMG_0694 IMG_0696 IMG_0713 IMG_0729 IMG_0872 IMG_0997

東京~千葉(房総半島1周)~仙台~松島~盛岡~青森~秋田~函館~札幌

だったかな?少し抜けてるかも。

仙台の看板はあと246kmもあって絶望したんだっけかな。無駄に赤いのは気にしないでください(笑)

ツーリングが終わり家に帰ってきて最初に思ったのは、屋根がちゃんとあるところで寝るの久しぶりだし、布団で寝られることの幸せさを感じました(笑)一人で走ったのは、東京~松島、函館~札幌間です。

そのほかは部活の合宿で仲間と走りました。

自転車の楽しみ方として、ツーリングもいいですよ。

別に速く走る必要はない。ゆっくり、のんびりでもいい。

こんなに大荷物ではなくても1泊2泊ならリュックで、旅館などに泊まってもいいですし、ロードバイクでもいいですね。

みんなで走ったほうがよりおもしろいです。

このほかにも北海道ツーリングや、九州ツーリングなどもしていますが、特に思い出に残ってるのがこのツーリングでしたね。

書き出したらきりがないので今日はこのへんで

したっけー

IMG_0832 IMG_0833